ページトップへ戻る

第72回 留学生とともに・・・

我が家にオーストラリアからの留学生が来て、もうすぐ一ヶ月になろうとしている。

何人かの友人から、留学生の世話をしてほしいという以来が結構ある。
今回も、時間の許す限り一緒の時間をつくるつもりで受け入れたものの、仕事を理由にすれ違いがち、というのが正直なところで、大変申し訳なく感じている。
彼女との会話は、英語半分、日本語半分といったところであろうか?とてもきれいな英語を話してくれるので助かっている。

昨日の午後は、本当に久しぶりに時間ができたので、”備前焼の土ひねり体験””豆腐料理専門店での食事”と、日本文化の一面を感じて頂いた。

いつも思うことだが、異文化交流を肌で感じとるためには、生活をともにすることが一番ではないか?と思っている。
1,2週間では、本音での会話は難しいし、してもらえない。ましてや観光目的ではなおさらである。

2週間くらい経ったころだろうか?彼女に、”Akio(私の事)の英語は、正確だがOld(古い)”と言われました。古い英語?新しい英語???
ナチュラルとかネイティブという発想は常に意識していたが、古い新しいそんな認識があるはずもないし、始めて言われ、結構ショックでした。

彼女曰く、”祖父母の年代が使うような言葉をよく使う。若者は絶対使わない単語でしゃべるよね!”とのこと。
それから、口語ではAbbreviation(省略)した単語を多用するんだよ!とのこと。
1-124
3-112
2-24
本当の意味での生の英語習得の道は険しい、と痛感しているこの頃です。
彼女が、旬の英語の勉強法をいくつか伝授してくれています。何事も学習あるのみ、そして継続ですね!

あと一ヶ月余りの滞在ですが、日本のことたくさん吸収して、好きになってください。岡山が第二のホームタウンと思えるくらいに・・・。

話は変わりますが、現在スタッフが2人産休に突入しています。元気な赤ちゃんを産んで、一回り成長して帰って来てくれることでしょう。
本当に頼りになるスタッフですので、復帰が今から待ち遠しいです。
この4月から働いている新人スタッフたちも、めきめき力を付けてきました。自分の役割は何か?学ぶべきことの優先順位や学習意欲が全面に出ていて、手ごたえありありです。将来が本当に楽しみです。

充実したスタッフに支えられ、新しい医院内システムの全貌を公開する時期も近い、と感じています。