ページトップへ戻る

第56回 天皇皇后両陛下

先週の土曜日から、毎日2回、交通規制で当医院の駐車場への出入りが10~20分できない状態が続いています。
車で来られる患者さんに多大なご迷惑をかけていて、正直とても困惑してます。
ただの交通規制ではないのです。それなりの理由があります。

実は、先週の土曜日から岡山で「国体」が開催されている。といっても、知っているのは岡山県民くらいかもしれませんが・・・。
それに合わせて、天皇皇后の両陛下が岡山にいらしている。

両陛下が泊まっているホテルへ向かう幹線道路沿いに当医院があるため、ホテルへの往復の際、午前午後の2回、交通が完全に遮断されてしまう。厳重な警備体制が引かれている。広島や大阪からも多くの警察官が動員されているようで、毎日が大変な騒ぎになっています。

話題性には事欠かなかったこの何日であったが、昨日が最終日。両陛下が帰路の徒に就くとのことで、なぜか何となく治療を中断して、患者さんも連れ立って、スタッフ全員旗を片手に、医院の前からお見送りをすることになった。

だれもいない診療室にいても仕方ないと思い、私も後からトボトボと出ていきました。
園児の前を通過する時には車の速度を落としてくれたので、写真もご覧の通りスタッフがバッチシ撮りました。
昨日来院された患者さんには、全員プリントしてお渡ししました。”記念になるね!”ととても喜ばれました。
d5
c9
e7
なんかミーハー的な話題に終始してしまいました。すいません。
とにもかくにも明後日まで続く「晴れの国、岡山国体」が大成功で終わることを願っています。

近況としましては、日々の診療、雑用と平行して、来月6日からの渡米に向けての準備をしているところです。密度の濃い6日間になるよう、現地在住の知人にお願いしてプラン作成中です。もちろん単身で、ビジネス・オンリーのトリップです。