ページトップへ戻る

昨日は、月一のランチミーティングであった。
午前の診察時間を1時間早めに切り上げ、1~1.5時間のディスカッションを行った。

司会兼テーマの選定、資料作りは、スタッフが持ち回りで行うことにしている。
私はノータッチである。スタッフの自主性で進行される。とても重要なことと思っている。

昨日のテーマは、”デンタルIQ(口の中への関心度)”についてであった。
A4用紙に6枚の資料が渡された。とても興味深い内容で、よくまとまっていた。
 ①”フローチャート形式”で個人のデンタルIQをグループ分けする方法
 ②日本人のデンタルIQは先進国で最低であるデータと今後の暗ーい見通し
 ③歯科医師会が呼びかけている8020運動(80才で20本の歯を残そう)
   現状とは大きなギャップがあることの根拠となる資料

①~③を踏まえた上で、来院してくださる方のデンタルIQを高めるための当医院で取り組めることについての試案が提案された。

なるほど!明日から、いや午後の診療からできることもあるではないか!実践あるのみである。

小さなことであっても、行動を起こすことによって、次の展開が開けてくる。傍観者であった私にとっても、とても有意義なミーティングであった。
ランチは、前回に引き続き、和食弁当にした。旬を先取りした松茸入りのごはんに、30品目は軽くクリアしている彩り豊かなおかずであった。味の方は、私的には、中の上といったところでした。先月の弁当の方がおいしかったです。

来月は、少し涼しくなってきたことですし、出来立ての”あったかいランチ”が食べたいですね!
1-24
2-22