ページトップへ戻る

治療の流れ

治療に入るまでの流れ

まず、口の中を診せていただき、主訴別・治療する科目別の精密な各種検査をします。
そして、検査をもとに、歯科医サイドが提案した選択肢の中から、患者ご自身に治療法を選択していただきます。
当医院では治療法が決定するまでに、インフォームドコンセント(説明と理解・納得・同意)に十分な時間をかけるよう努めています。 安心してお気軽に何でもご質問してください。
石井歯科 待合室→受付→問診表の記入
初診時には、まず問診票を記入していただきます。
当医院では主訴別(一般歯科・歯周・矯正・小児・顎関節症用)に問診表を作成しています。
本とおもちゃがたくさんおいてあるので、付き添いの方や子供さんが退屈しない工夫をしています。


石井歯科 口腔内検査
問診表を院長・スタッフがチェックした上で口腔内の検査をします。
歯茎の検査、レントゲン、診断用模型、口腔内写真など主訴別、治療する科目別の精密な各種検査をします。
石井歯科 詳細な説明
説明時には、模型やパソコンを使用し、より患者さんに理解を深めていただけるよう努めています。
また、治療後の予測顔貌のシミュレーションをしたり、治療法による装置の違いについても、実際にいろいろな装置を手にとっていただき、イメージをつかんでもらうようにしています。
石井歯科 治療の選択肢を広げます

精密な各種検査を行うことで、治療の選択肢も広がります。
考えられる有効な治療を“治療提案書”“にてご提案いたします。
矯正・歯周・インプラント・口腔内全体の治療などの場合、
“報告書”や“治療提案書”“治療計画書”などを作製するようにしています。




歯科医サイドが提案した選択肢の中から、患者さんが納得して頂いた治療法で、さあ、治療スタートです!