ページトップへ戻る

デンタルQ&A

入れ歯女性 50代 2001/12/15
父が歯が全てぐらついて困っています。うわさによるとインプラントは400万円くらいするようですが・・・ほんとうでしょうか?

インプラント治療は、健康保険の対象外ですので、医院によって治療費は違ってきます。インプラント(人工歯根)を顎に埋めるためには、当然外科的な処置が必要です。インプラント体を何本埋めるか?どこへうめるか?どんな材料を使うか?インプラント体の上へはどんな被せで行うのか?などいろんな要素が関わってくるので、具体的になかなかお話できないのが、正直なところです。

治療費の目安としては、インプラント体1本を埋め込むのに20万円~30万円で行っているところが多いと思います。お父さんの歯がぐらついているとのことですので、動いている歯をいかに抜かないようにするか、真剣に治療に取り組んでほしいものです。

ブリッジの治療について男性 30代 2001/11/30
岡山市の郊外に在住なのですが、近くの歯医者さんでブリッジの治療を進められましたが、銀歯だと、保険対象とのことでしたが、自然の歯の色のものになると、対象外で、1本10万円と聞きました。費用はそんなにかかるものなのでしょうか?また、治療期間はどのくらいかかるのでしょうか?多額になる場合、ローン払いなどは可能なのでしょうか?

奥歯(糸切り歯の後ろの歯から奥の歯)に白い歯をかぶせる場合、御指摘の通り保険の対象外になります。ただし、白い歯といってもいろいろ種類があります。費用についても自費治療になりますので、歯科医院によってまちまちです。白いかぶせの材料には大きく分けて、プラスチックとセラミックの2種類があります。1本10万円と言われたのはセラミックの歯(当医院では7万円で行っています)だと思います。セラミックの歯は、かぶせの材料としては理想的ですが、高価なのが欠点です。プラスチックの歯であれば、半額くらい(当医院では3万円)で済むと思いますが、変色(経年的に黄色っぽくなる)と耐久性(表面が磨耗してざらつき感がでてくる)に難があります。

最近では、プラスチックとセラミックの中間的な性質をもった材料(当医院では5万円)で治療を行っている医院もあります。いずれにしても奥歯に白い歯を、ということになると美容的な要素がでてきますので、かかりつけの歯科医院で、各種かぶせの長所、短所の説明をよく聞いて納得する必要があります。治療期間は歯の中に異常がなければ、2,3回の通院で済むと思います。それから、ロ-ン払いについてはやっている医院とやってない医院があります。尚、当医院では、各種クレジットが全て使える体制をとっています。


歯のブリッジの治療について男性 40代 2001/11/22
私は、上下左右ともに奥歯を過去に虫歯で抜いてしまった為にありません。最近、やはり見た目もよくないので先生のところではないのですが、近くの歯医者に治療に行きました。

そこで聴いた治療法としては、奥歯を新しく作ってその歯と手前にある歯の間にブリッジの歯を上下左右の四箇所で作るというものでした。料金は保険適用外なので、実費になりますといわれたのですが、四箇所にもなるとかなり高価になります。

この治療にあたって、健康保険が適用されることは本当にないのでしょうか。申し訳ありませんが、教えて頂けないでしょうか。

奥歯のブリッジが健康保険でできないということはありません。但し、白い歯で治療したい場合は保険適用外になります。ちなみに、前歯は保険で白い歯のかぶせができます。本数が増えてくれば費用もかかってきますが、保険の治療であれば、1本2000円~3000円といったところです。

総入れ歯の決断男性 50代 2001/11/10
右下の歯が犬歯から奥がすべてありません。そのため部分入れ歯をしていますがしっくりしていません。

その他の、ほとんどの歯が歯周病でぐらぐらしていて、接着剤で固定しては壊れるの繰り返しです。かかり付けの歯医者曰く、「そろそろ決断の時」と言われています。総入れ歯にしても違和感があったりして個人差もあるが噛めるようになるとは限らない、とも言われています。

たくわんやきゅうりは今でも噛めませんので何とか噛めるようになりたいのですが、このままの状態で少しずつさらに歯ぐきが後退するのを待つか、思い切って上下の総入れ歯にするか大変に迷っています。先生、アドバイスお願いします!!!

まず、今使用中の部分入れ歯ですが、相談内容からすると、何度も修理しているとのことで、口の中の状態と違ってきているのではないでしょうか???入れ歯を作り直すだけでも今よりは噛めるようになるのではないでしょうか。それから、歯周病の治療は何かしているのでしょうか?

多少弱ってきていてもご自身の歯が一番です。残っている歯をしっかりさせる方法が最近では何通りかあります。どうしても総入れ歯にしなければならない場合でも、調子が悪ければ、インプラント(人工歯根)による治療をすればよく噛めます(インプラントのページ)。

入れ歯、歯周病、インプラントの三つの治療がしっかりと行える歯科医院へ行くことが得策だと思います。