ページトップへ戻る

デンタルQ&A

前歯の抜歯男性 40代 2007/09/01
前歯4本が差し歯ですが、正面の1本の根が欠けて細菌感染し歯茎が腫れている状態です。
医師からは諦めて抜歯しましょう。で、ブリッジにします。と言われました。前歯なので抜歯した歯の見栄えなどが気になります。
また、ブリッジにした(抜歯した)部分のケアはどのようにするのでしょうか?

抜歯せざるを得ないという前提でお話させて頂きますと、ブリッジかインプラントか入れ歯という選択肢になります。

ブリッジの場合、抜歯したところの人工の歯と歯茎の間に経年的に物が詰まりやすくなったりすることがあります。見栄え的にも、何年かしたらやり替えた方がいい場合が多いです。また、両隣りの歯に負担もかかります。費用的には、健康保険の効く方法も選択可能です。

インプラントは、抜歯したところへ人工歯根を埋め込み、かぶせを作る方法で、ある程度技術のある歯科医なら、非常に審美的な仕上がりにできるはずです。経年的にも予知性が高いですが、健康保険は効きません。

入れ歯については、ご年齢や周囲の歯牙の状況からして、メリットがないと思いますが・・・。

ブリッジにした部分のケアについてですが、通常歯間ブラシやスーパーフロスと呼ばれている補助用具で清掃可能です。

本当に抜歯せざるを得ない歯なのか不明であること、周囲の歯茎の状態もわかりませんので、推測になってしまうことはお許し下さい。

歯根が破壊されている場合の今後の治療法女性 30代 2007/01/06
はじめまして。
関東在住なのでそちらに通院する事は出来ないのですが、このQ&Aの誠実で明確なお答えを信頼して質問させていただきました。

年明け早々に、差し歯(糸きり歯の奥隣)の歯根が化膿して今日から治療中です。
その歯を差し歯にしたのは12年位前で、その後化膿するのはこれで3度目です。

その都度、土台を取って根の治療をしていたせいか、残っている歯自体がとてもとても薄くなっていて、更に治療のされすぎで歯根が殆ど破壊されてしまっているそうです。

なので、「今後この歯を温存するのはかなり厳しい状態です。」と言われてしましました。

今回通い始めた歯科医は、キチンと説明して下さり、自分の歯がどうゆう状況なのか理解は出来ました。たとえ今回温存したとしても、恐らくこの歯は化膿を繰り返しそうなので、寿命は長くないのかな?と自分でも思います。

ですが・・・やはり出来る限り抜歯は避けたいのですが、何か他の方法は無いのでしょうか?

また、やはり抜歯する事になった後の処理として、①保険内ブリッジ②保険外ブリッジ③インプラント との説明を受けました。

今後の長い(であろう)人生を踏まえて、隣接歯への弊害を考えるとブリッジはあまり気が進みません。
なので、費用的懸念や手術や耐久性への不安はかなり!あるのですが、インプラントなのかな~と思っています。

当然、先生からは「いずれにしても化膿が完全に収まってからの話」と説明されてますが、今回の化膿が治癒されたからといって、このように繰り返し化膿を起こしている個所に、金属を埋め込んでしまって問題は無いのでしょうか?

今回通う事になった歯科医は、私は初診なのですが、評判は良く、かなりエリートっぽいのですが、まだ若い(32)ですし、初診とゆう事もあって信頼して良いのか不安があります。

解かりにくい文章で申し訳ございませんが、ご回答いただけますよう、宜しくお願い致します。



はじめまして。「石井歯科」の石井です。

「出来る限り抜歯は避けたいのですが、何か他の方法は無いのでしょうか?」

とのことですが、3度目の化膿で、歯根が殆ど破壊されているのでしたら、歯の内部からのアプローチは難しいと推察されます。

歯根がどの程度破壊されているか、レントゲン等もないので明快な回答はできませんが、歯の内部からのアプローチではなく、頬側から歯茎を切って、歯根の先を直接処置する外科的なアプローチが可能かもしれません。歯の内部の切削は行いません。

「化膿が治癒されたからといって、このように繰り返し化膿を起こしている個所に、金属を埋め込んでしまって問題は無いのでしょうか?」

とのことですが、抜歯した場合、化膿の原因である感染源が絶たれますので、十分な治癒期間を経てからインプラント治療を行えば、問題ないです。

インプラント治療は、残念ながら術者のテクニック、経験値に今のところかなりばらつきがあります。インプラント治療に精通した歯科医の下での治療をお勧めします。

入れ歯以外の方法は?女性 40代 2005/06/30
私は、まだ40代なのですが、歯周病が原因で、最近8本も抜歯ました。

担当の先生から、次から入れ歯を作っていきます、と言われました。

接客業をしていますので、他人から入れ歯を入れている、とわかるのはどうしても困ります。何か他に良い方法はありませんか?

歯が欠損した場合に行える治療法としては、入れ歯、ブリッジ、インプラント、再植の4通りがあります。

但し、欠損している部位がどこか?、周囲の残存歯牙の状況?残存骨量?骨質?によって、全ての治療法が選択できるとは限りません。

もう少し口腔内の詳細な状況がわからないと、お答えしようがない、というのが正直なところです。

もしよろしければ、診察させて頂ければ、いろいろな治療法の提案ができますが・・・。

歯の外傷による影響は?男性 5歳以下 2004/04/27
HPを拝見してメールを差し上げました。お忙しいところ、恐縮ですが、是非アドバイスを頂いたら、とすがるような気持ちです。

数日前から、4才8ヶ月の息子が食事のときなどに前歯の右3~4番目を痛がるようになりました。小児歯科に連れて行き、パノラマレントゲンを撮った結果、「歯の変色も見られるし、以前ぶつかったことはありませんか?」と質問されました。確かに、半年ほど前、テーブルの角にぶつけたことがありましたのでそう答えますと、「そのときに、歯の根を傷めたのではないか?」という判断でした。「しばらく様子をみましょう」といわれました。

しかし、問題はその先で、レントゲン写真では、乳歯の下の永久歯(上の前歯4本)に萌出異常が危惧される、ということなのです。歯の向きが、下向きではなく、こちらむき(つまり地面と水平)に映っているようだ、と。歯の輪切りのように見受けられると。今は、まだ永久歯が作られている途中なので、外科的手術で、向きを変えるのは望ましくない、という話でした。

いわゆる捻転歯や、埋没歯ということは知っていましたが、こんなことはあるのでしょうか?医者の説明では、「まれにある」ということでしたが、この先、どのような措置が考えられるのでしょうか?費用や、時期など、考えたいことも多かったのですが、その医院で質問しても、「様子をみましょう」の一転張りで、ただ不安が残っただけでした。

4才8ヶ月というと、まだ、生え変わるまでには、2~3年はあります。その間に、歯の向きが変わるということはありえないのでしょうか?今、できることはないのでしょうか?それとは違う質問ですが、現に、ぶつけた前歯を痛がって、食事にも支障が出ています。先生のご意見を是非、お聞かせください。岡山県の病院とのこと、当方遠方ですので診察していただけないことが残念なのですが、こちらに、信頼できるお医者様がいらしゃいましたら、ご紹介願えたらとも存じております。長々と申し訳ありません。小児歯科に理解が深い深い方だと、ご連絡さしあげました。何卒宜しくお願いいたします。

幼児期の外傷が原因で、顎の中での永久歯が正常に発育しなかったり、生えるべき方向がずれてしまうことが時々あります。担当の歯科医によるレントゲン診断で永久歯が横に埋まっているということは、理由はどうであれ、まず、まっすぐには、生えてきません。埋まったままの可能性が高いです。

ただ、成長しきっていない歯を引っ張り出すことはしてはいけないので、6~7才頃のレントゲンで歯がほぼ完成しているのを確認した上で、矯正装置の一種である牽引装置で引っ張り出せば、良いと思います。的確な矯正治療を行えば、歯並びは、きれいになります。

それから、成長しきっていない顎の骨に埋まっている歯の向きを変えることはしませんし、できませんので、現状では、打つ手が無いというのが、実際のところです。
前歯を痛がっている?原因がいくつか考えられます。
 ①外傷により乳前歯の歯根が歯折している
 ②外傷により感染を起こし、歯髄炎(歯の中の炎症)または、歯根膜炎(歯の周囲の炎症)を起こしている
 ③埋伏している横に向いた永久歯が乳歯を押している

痛みが続いている、ということは、何らかの原因があるので、当然処置が必要です。①~③のいずれかによって、処置が変わってきますので、再度担当医に相談してみてはいかがでしょうか?
残念ながら、紹介できる歯科医院を存じていません。小児の矯正、口腔外科に精通した歯科医であることが重要です。公立、私立の大学病院の小児歯科を受診してみるのも、一考かと思いますが・・・。

前歯が欠けた時の治療法って?? 5歳以下 2004/01/10
階段から転んで上の前歯が2本、少しですが欠けてしまいました。近くの歯科医院で詰め物のようなものをしてもらいましたが、前なので硬いものを噛むと取れてしまったことがあり、それ以来リンゴはもちろんポッキーすら前歯で噛むのが怖くなってしまいました。

友人に相談すると、「審美歯科に行くといいのでは」と言われたのですが、詰め物が取れないような治療法はないのでしょうか?

”歯が欠けて、詰め物にした”とのことですが、歯に詰め物をする場合、どこの歯科医院でも接着剤を使用します。取れやすい詰め物か、取れにくい詰め物かは、詰めた部分の形態がどうか、ということになります。歯の先っぽだけにつめると、確かに取れやすいです。

絶対取れない詰め方というのは、ありませんが、取れにくい形態に、歯を微調整してから詰めるのが一般的です。何でも気にせず咬めて、絶対取れないように、というのであれば、被せるしかありません。ただ、歯の微調整や詰め方を的確に行えば、まず取れることはないはずですが・・・。

折れた差し歯について? 5歳以下 2003/03/30
2週間前に、転び前歯を3本強打しました。右の前歯は差し歯です。約3㎜程、下がってししまいました。

転んだ翌日に近所の歯科で診察をしていただいた所、差し歯の元の歯にヒビが入ってしまった為、抜いてブリッジにしましょう!と言われました。差し歯を入れてくれた歯医者にも、相談に行った所、ブリッジにせず、下がってしまった差し歯を、押し込み接着剤の様な物で止めてくれました。とても痛かったのですが、歯は元の位置に戻りました。

でも、’保証は出来ない’との事でした。まだ、前歯で噛む事は出来ません。この所、膿みや出血があり、昨日、診察していただきましたが、’歯磨き’の指導だけで終わりました。このままで良いのでしょうか?それとも抜いてブリッジにした方が良いのでしょうか?

前歯を強打して、差し歯の根が折れている(歯根破折といいます)とのことですが、再装着後も膿みと出血が続いているということは、その場所の細菌による感染が排除されていないことになります。

再装着した差し歯が現在もしっかり歯根についているのなら、感染源を絶てば治癒します。外科的な処置が必要かと思います。一度歯茎をめくって、歯根の折れている部分を露出させて、十分に感染源を掻きとって除去することが必要です。

ただ、歯根がもしいくつにも粉々に砕けている場合、噛む力に耐えれないので、歯を残すのが難しいかもしれません。歯根の割れ方によって処置がかわってきますが、膿が出ている状態で経過観察していても良くなることはないといえます。

事故で前歯が1本なくなったのですが・・・女性 10代 2002/12/27
私は、先日事故で、大怪我をしました。その際、前歯を強く打って、運び込まれた病院で、上の前歯の根が折れているとのことで、1本抜いてしまいました。

今は仮の入れ歯みたいなものを入れています。抜いた歯の隣の歯は無傷ですし、私は虫歯は1本もありません。近所の歯医者では、両隣の歯を削って被せにしてブリッジになると言われました。ほかの方法はないのでしょうか?

両隣の歯が健全な歯であれば、インプラントが第一選択ではないでしょうか?両隣の歯とは関係なく人工の歯根を作って差し歯にできます。ただ、注意点がいくつかあります。

抜いた歯の周囲の骨(歯槽骨)の状態がどうでしょうか?事故で大半が破壊されていれば、インプラントが無理な場合もあります。その部分の歯ぐきがかなりやせていませんか?やせている程度にもよりますが、歯肉の整形か移植をしないと審美的に満足のいく仕上がりにならない場合があります。

年齢的にもお若いですので、両隣の歯は触らない方向でまず考えられたらいかがでしょうか?インプラント治療に精通した歯科医院で相談してみて下さい。

前歯の先のほうが、白くなっているのですが・・・男性 6~9歳 2002/03/22
息子の上の前歯が生えてきたのですが、先の方が白くなっていますが、虫歯ではないのでしょうか?

歯が白くなる原因としては、虫歯のできはじめの場合および歯が作られている時期に何らかの原因で白くなった場合などが考えられます。

虫歯の場合には、表面がざらざらしていますし、虫歯でない場合には、白いものが歯の表面よりも中の方にある感じのことが多く、表面は硬く、またツルツルのことが多いようです。初期の虫歯の場合には、治療の必要がありますが、虫歯でなくただ白い場合には、本人が気にならない程度ならば治療の必要性は全くありません。

母乳で育てた方がいいのでしょうか?女性 20代 2002/03/19
私は、現在妊娠8ヶ月です。できれば、産まれてくる子供は、母乳で育てようと思っています。そこで質問なのですが、歯にとっても母乳で育てたほうがいいのでしょうか?

歯のことだけを考えれば、母乳が優れているということはありません。

赤ちゃんの体のことを考えれば、”人間の子は人間のお乳で”が最も自然であり、極力母乳栄養が行われるべきでしょう。これは赤ちゃんの体の抵抗力などの問題であって、歯のことは、直接関係はありません。母乳か、人工栄養かということについては、原則として最低限3ヶ月ぐらいまでは母乳栄養に努力するのがよいといわれますが、あくまでも子供の状態、母親の状態によってきめられるべき問題であり、とくに歯のことについては、とりたてて考える必要はないものと思われます。

人工栄養は甘すぎるという意見もありますが、最近のものは砂糖は入っていません。また、この時期に甘いものをとったからといって甘党になったり、虫歯になりやすくなったりすることはまず考えられません。ただ、離乳期に入り、歯が生えてきたときには、生えてきた歯が汚れないようにするため、甘いもののとり方や歯磨きなだについての十分な配慮が必要です。

前歯の差し歯治療女性 30代 2001/12/09
初めまして。前歯が2本とも差し歯でした。その隣の歯が欠けた為、歯医者に行ったところ、「治しにくいから3本一緒にしますね」と言われ(説明段階でなく、治療中にです)口を開けたままの私は抵抗できないまま、問題ない前歯2本の差し歯も抜かれ(外した差し歯は返して貰っていません)て、「再来週に24万円持ってきて下さい。」と言われました。

2ヶ月分の給料なんて、いきなり出せません.。全く不信になり、もうその歯医者には行っていません。現在、3本とも仮歯でとても臭います。「今度違う歯医者に行ったら、歯科医師会の関係がこじれるのが嫌で診てくれないよ」と友人に言われました。もう、お先真っ暗です。どなたかお助けください。因みに、その事件後、貯金して、20万円ほどは貯まりました。田舎の歯医者はそんなものだと諦めるべきでしょうか?

歯医者の説明不足でとんでもない目にあわれて、同業者として怒りを感じざるを得ません。「歯科医師会の関係・・・」というのは、全く気にすることはありません。大丈夫です。あなたは、被害者なのですから、転医して今までされてきたことを、きちんと説明すれば、しっかりと受け止めてくれる歯医者は、たくいさんいます。仮歯で長く放置すると歯の中が虫歯になってしまいます。勇気を出して行動を即、起こしてください。