ページトップへ戻る

治療費[詳細1]

20K(金合金)・ハイブリッド・セラミック

石井歯科 20k
健保適応(金銀パラジウム)に比べ、しなやかで歯との適合性がよく、天然歯に近い硬さで噛み合う歯を傷めませんし、歯茎との境も黒くなりません。噛む力の強い奥歯の使用に適しています。
石井歯科 セラミック
セラミックの硬さとレジン(樹脂)の粘り強さを併せ持つ、インレーに最適の素材で、永年使用していると、変色したり、磨り減ってしまうことがありますが、保険のレジンのつめものよりも、より永く白く美しい状態を保つことができます。
石井歯科 ハイブリッド
より自然な色調と形を再現できます。唾液の吸収がないため、永年の使用でも変色せず、天然歯のような美しさを保ちます。一番審美的に優れた材質といえます。